「ミニストップ成人誌販売中止」は出版社壊滅への引き金?

今月21日にコンビニエンスストア「ミストップ」は、来年1月から全国にある全ての店舗(10月末時点で2245店舗)で、成人向け雑誌の取り扱いを中止することを発表した。その先駆けとして、千葉市内の43店舗では来月12月1日よりこれを実施するという。

今回、取り扱い中止の対象となるのは、「各都道府県が条例で18歳未満への販売を禁止した雑誌類」としており、週刊誌は含まれない。