【速報】樋田淳也容疑者、山口県の道の駅で万引きし現行犯逮捕

万引きしたのは飴など5点、窃盗容疑で

今年8月12日の夜、大阪府警富田林警察署で拘留中だった樋田淳也(ひだ・じゅんや)容疑者(30)が、面会室で弁護士と接見した後、アクリル板を破壊して逃亡。加重逃走の疑いで全国に指名手配されてから49日目を迎える中、樋田淳也容疑者とみられる男が、さきほど山口県内で身柄を確保されたことは当サイトで報じた通りだ。

そして、逮捕時の詳細が徐々にわかってきたのでお伝えする。

捜査関係者の話によると、樋田淳也容疑者の身柄が確保されたのは29日午後6時25分頃。山口県周南市にある道の駅「ソレーネ周南」で、餅など食料品を5点を万引きし窃盗の疑いで現行犯逮捕された。

(関連記事:<富田林脱走事件>依然逃走中…警察署から脱走した凶悪犯の行方は?
(関連記事:<逃走12日目>富田林脱走事件、樋田容疑者の潜伏先は大阪のあの街?
(関連記事:<逃走16日目>富田林脱走…1000万円超窃盗事件との関連は?
(関連記事:<逃走17日目>富田林脱走…尼崎市内で樋田容疑者を発見か?
(関連記事:<逃走20日目>「容疑者に似ている」と通報された高校生が激突死
(関連記事:<逃走45日目>富田林脱走…元刑事が指摘、樋田容疑者は東京に出没!?

東京潜伏説などが流れる中、なぜ山口県で逮捕された理由とは?