<富田林逃走>樋田容疑者にかけられた懸賞金はいくら支払われるか?

府警OBと有志の企業から総額500万円の懸賞金の行方

今年8月12日の夜に拘留されていた大阪府警富田林警察署の面会室から、アクリル板を破壊して脱出。その後、加重逃走の疑いで全国に指名手配されてから49日にわたって逃亡を続け、9月29日午後6時30分頃、山口県周南市の道の駅「ソレーネ周南」で万引きしたところをようやく逮捕された樋田淳也容疑者。

その逃走中に起こった数多くの出来事については、当サイトでも触れているので、下の関連記事をご参照いただきたい。

(関連記事:【速報】樋田淳也容疑者、山口県の道の駅で万引きし現行犯逮捕

その49日間にわたる逃走を続けた樋田淳也容疑者には、大阪市生野区の建設会社から300万円、大阪府警OBからは200万円の懸賞金が掛かっていたことをご存じだろうか。

今回、樋田淳也容疑者の逮捕を受けて、懸賞金が支払われるのかどうか、疑問に思った編集部ではその実情を追った。

(関連記事:【受刑者逃走事件】平尾龍磨容疑者 自動車窃盗容疑で再逮捕
(関連記事:「道具屋」他人名義の携帯電話22台を貸し出した男が逮捕
(関連記事:【ルポ】西成・覚醒剤事情最前線…ますます水面下に潜る売買の現実
(関連記事:高橋祐也容疑者4度目逮捕、覚醒剤を渡した「関東連合関係者」に逮捕状

「ご協力ありがとうございました」という音声が流れるが…