<富田林逃走>樋田容疑者にかけられた懸賞金はいくら支払われるか?

「ご協力ありがとうございました」という音声が流れるが…

樋田淳也容疑者の身柄を拘束したのは、「ソレーヌ周南」の万引きGメンである。この人間が樋田淳也容疑者を取り押さえ、山口県警周南警察署に引き渡したという。法律でいうところの「私人逮捕」だ。

今回の樋田淳也容疑者の逃走に関して、大阪府警OBの有志が200万円を出資して私的懸賞金制度を開始。また、義憤に駆られた大阪市内の建設会社が脱走犯確保につながる有力情報に300万円もの高額懸賞金をかけていたことが判明している。

樋田淳也容疑者のケースにあてはめると、この私人逮捕した万引きGメンに懸賞金が支払われるのだろうか? 早速、懸賞金を出している府警OBのフリーダイヤル、懸賞金を出している生野区の建設会社に取材を試みた。

まず連絡してみたのが、大阪府警OBのフリーダイヤル。しかし、「本年8月12日に発生した富田林警察署留置施設からの加重逃走事件被疑者は9月30日無事逮捕しました。ご協力ありがとうございました」という音声が流れるのみで、支払いがあったのかどうか、現時点で確認はできていない。

次に、大阪市生野区の建設会社の担当者に、懸賞金の行方を聞いた。

「当社では有力な目撃情報に対しては懸賞金を支払うのとしているので、今回は対象外となります」

また、同社ではTwitterでも、そのようにアナウンスしていた。

世間を騒がせた樋田淳也容疑者の49日間にわたる逃走劇。懸賞金を出そうとした建設会社にとっては、思いがけない効果的な宣伝となったのかもしれない。

【話題の記事:「コルク狩り」暴力団組員と駒込一家の少年5人らが恐喝容疑で逮捕
【話題の記事:2500万円恐喝した疑い…神戸山口組幹部が恐喝の疑いで逮捕
【話題の記事:【動画あり】元モー娘。吉澤ひとみ容疑者〝飲酒ひき逃げ〟決定的映像!?
【話題の記事:【動画】関東連合関係者が沖縄で地元暴力団関係者と乱闘騒ぎか?
【話題の記事:【SCOOP!】「六本木フラワー事件」主犯・見立容疑者の国外逃亡の足取りが判明!

(文◎RNO編集部)