不審な言動の男が連行された警察署で死亡…取り調べ中に何があった?

警察署に連行した直後、容疑者の容態が急変

その後、同署で行われた取り調べの最中、小石琢也容疑者の容態が急変。ぐったりした様子で、異変に気付いた警察官が119番通報し自動体外式除細動器(AED)を使い適切な処置を行ったものの容態に変化はなく、小石琢也容疑者は心肺停止のまま病院に緊急搬送されたが、午前9時過ぎに死亡が確認された。

その後、解剖などをした結果、血液から覚醒剤の成分である「アンフェタミン」が検出されたという。

千葉県警は、「ご家族にお悔やみ申し上げる。職務は正常に執行された」とコメントを発表。死亡した原因についてしっかり究明していくという。

【話題の記事:「コルク狩り」暴力団組員と駒込一家の少年5人らが恐喝容疑で逮捕
【話題の記事:2500万円恐喝した疑い…神戸山口組幹部が恐喝の疑いで逮捕
【話題の記事:【動画あり】元モー娘。吉澤ひとみ容疑者〝飲酒ひき逃げ〟決定的映像!?
【話題の記事:【動画】関東連合関係者が沖縄で地元暴力団関係者と乱闘騒ぎか?
【話題の記事:【SCOOP!】「六本木フラワー事件」主犯・見立容疑者の国外逃亡の足取りが判明!

(文◎新海和久)

※トップ画像はイメージです