【AV男優を恐喝未遂】関東連合元幹部・松嶋クロス容疑者らを逮捕

「業界で仕事をできなくする」と200万円を要求

「業界のルールを破った」とAV男優(38)に因縁をつけ、現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊(通称:ソトク隊)などは20日までに、恐喝未遂の疑いで、元AV監督の〝松嶋クロス〟こと松嶋重容疑者(39)、ストリップ劇場「横浜ロック座」経営者の松本和彦容疑者(49)、無職の佐久間孝文容疑者(34)の3人を逮捕した。

松嶋重容疑者らは、2016年2月20日頃から2月27日頃までの間、前後5日に渡り、東京都台東区にあるストリップ劇場「ロック座」の応接室などで、被害に遭ったAV男優に対し、後輩の男優がAV女優と交際し業界のルールを破ったなどとして「俺に謝りに来て、金でも持ってくれば、格好もつく」「業界で仕事をできなくする」など話し、現金200万円を脅し取ろうとした疑いが持たれている。

(関連記事:六本木フラワー事件のターゲットはこの男!? 木村孔次朗容疑者が逮捕

(関連記事:【SCOOP!】「六本木フラワー事件」主犯・見立容疑者の国外逃亡の足取りが判明!

松嶋重容疑者は、松嶋クロス名義で活動していた元AV監督。有名グラドルのAVデビューにあたって交渉を引き受けていたと言われており、さらにAV制作会社の代表を務めるなどしていたほか、〝鼠先輩〟のプロデュースを手がけるなど音楽プロデューサーとしても知られていた。

▲CROSS ARTWORK社のwebサイトより(現在は閉鎖)

〝松嶋クロス〟の裏の顔とは?