登山家・栗城史多さん 死因は滑落による「全身を強打」だった

死因は低体温症ではなく頭や全身の強打 世界最高峰のエベレスト(8848㍍)で、4月17日から自身8度目となる単独無酸素で…