Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

この夏やりたいことは?アウトドア派、インドア派におすすめの夏の過ごし方

まだまだ6月ですが、東京は最高気温が30度超えという日もちらほら出てきました。

お盆休みまではあと2ヶ月。今年はオリンピックの影響で祝日が多少ずれますが、皆様はどう過ごされますか?アウトドアで思いきり遊ぶのも、インドアでおうち時間を満喫するのもありですね。それぞれおすすめのお盆の過ごし方を紹介します。

アウトドア派

鳴沢氷穴

山梨県、富士山のふもとにある鳴沢氷穴は、平均気温は約3℃と一年中ひんやりした洞窟です。真夏は少し氷が溶けてしまうのですが、それでも外の気温とは真反対で涼しいです。

冷蔵庫がなかった時代に氷の貯蔵庫として活用されていたくらいひんやりしているので、上着が一枚あるといいかもしれません。ライトアップされた氷柱を眺めながら、環状になっているルートを一周ぐるんとまわることができます。夏とは思えない涼しい体験ができるのでおすすめです。

アメリカキャンプ村

東京都心から電車で約1時間半で行ける、バーベキューやキャンプファイヤー、アスレチックなどがある施設です。川遊びはもちろん、場内にある釣り堀で釣りができ、釣ったマスはその場で塩焼きにして食べることができます。釣り道具、キャンプ用品、BBQ用品などすべてレンタルができるため、手ぶらでアウトドアを楽しめます

インドア派

オンラインカジノ

おうちといえばNetflixと思いがちですが、普段から映画をよく観る方にとってはせっかくのお盆休みがいつもと同じ日常になりがちですよね。そんな方にはオンラインカジノがおすすめ。スマホでも、パソコンでもすぐに遊べるのが魅力です。ブラックジャック・バカラなどを24時間プレイできる、今大人気のエンターテイメントです。

マインドフルネス

今話題のマインドフルネス。最近では講師を呼び、マインドフルネスの時間を設ける日本の企業も増えてきました。呼吸を意識したり、頭を空っぽにしたり、いわゆる瞑想なのですがストレス軽減効果やリラックス効果にも効果があると言われています。やり方も簡単なのでぜひ試してみてください。

いかがでしたか?今年のお盆は大連休というわけにはいかないかもしれませんが、アウトドア派な方も、インドア派の方も素敵な時間を過ごせるといいですね。

READ  日本の太平洋側では大地震のリスクが高い