Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

オレンジカウンティのコロナウイルス:ディズニーワールドの本拠地であるフロリダカウンティの市長が、コビッドの症例の増加について警鐘を鳴らしている

民主党のジェリー・デミングス市長は記者会見で、「これらの数は驚くべきものだ。オレンジカウンティでは毎日1,000件近くの新しい症例が見られる。これらは昨年の最高ピークで見た数だ」と語った。 記者会見。 「それで、千日は異常です。私たちは今危機的な状況にあります。」

デミングズは、郡の住民にワクチン接種を受けるよう促し、「私たちはコミュニティとして、病気の蔓延を遅らせるために協力する必要があります」と付け加えました。

「住民はまだワクチン接種を受けていますが、ペースは遅いです。針を速く動かす必要があります。12歳以上のオレンジカウンティ住民の61.59%が少なくとも1回ワクチンを接種したことがあります」と彼は言いました。

市長からのコメント フロリダではコロナウイルスの症例が増加していますが、 米国疾病予防管理センターのデータによると、州内のすべての郡が「高」レベルの地域感染を持っていると記載されています。

CNNはコメントを求めてディズニーに連絡を取りました。

オレンジカウンティには、ウォルトディズニーワールドとユニバーサルスタジオオーランドリゾートだけでなく、シーワールドオーランドもあります。 公園はここ数ヶ月で多くのパンデミック時代の規則を落としました、 ゲストの温度チェックを含む。 完全にワクチン接種されたゲストは公園でフェイスマスクを着用する必要はありません。ユニバーサルは訪問者間の社会的距離を必要としますが、そのウェブサイトは公園が「すべてのゲストが旅行者間の安全な距離を維持する」ことを奨励していると述べています。

過去1週間で、フロリダは米国のすべての新規症例のほぼ4分の1を占めており、他のどの州よりも多くなっています。

先週の州の症例率(1日10万人あたり約49件の新規症例)は、米国の1日10万人あたり約16件の新規症例の3倍以上です。 アーカンソー州とルイジアナ州だけが、過去1週間でより高い症例率を示しました。

フロリダはまた、過去1週間で他のどの州よりも多くのCovid-19の死亡を報告しており、過去1週間で合計282人であり、国内で6番目に高い一人当たりの死亡率です。

米国疾病予防管理センターのデータによると、州は全人口の48.5%にワクチンを接種しており、米国の平均である49.1%を下回っています。

READ  大学。 東京は自然科学の研究論文のトップ10に入る