Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

安倍晋三氏の葬儀に抗議する男が日本で焼身自殺

公開日:

テレビ朝日が報じたところによると、今年初めに暗殺された安倍晋三元首相の国葬を執り行うという政府の決定に抗議して、水曜日に日本の首相官邸の近くで男が火を放った。

男性は全身にやけどを負って入院し、火を消そうとした警察官も負傷した。

70歳の男性は最初に発見されたときは意識を失っていたが、後に警察に故意に油を浴びたと語った、とメディアは報じた。 近くには安倍首相の国葬に関する手紙と「断固反対」の文字があった。

警察はアビーズ 68 での事件の確認を拒否した 誕生日。

日本で最も長く首相を務めた安倍首相は、7月8日に選挙集会で射殺された。 国葬は9月27日に予定されており、国内外から約6千人の参列者が見込まれている。

しかし、安倍首相の暗殺により、彼が強力なメンバーであった自民党 (LDP) と物議を醸している統一教会との間のつながりが明らかになった後、イベントへの反対が高まっています。 安倍首相の死の容疑者は、教会が彼の母親を破産させ、前首相がそれを支持していると感じたと述べた.

1950 年代に韓国で設立された統一教会とのつながりは、安倍首相の暗殺後に台頭して以来、現在の岸田文夫首相と自民党にとって大きな問題に発展しています。 自民党は今月初め、379 人の議員の半数近くが教会と何らかの形でつながりを持っていることを調査が示したと述べました。

安倍首相の死後、国葬が発表されるまでに世論は薄かったが、世論は大きく変化した。

多くの世論調査は、日本人の過半数が式典に反対していることを示しており、それが岸田氏の支持を弱めている. 毎日新聞が週末に行った世論調査では、首相の支持率は 29% で、8 月下旬から 6 ポイント低下しました。

毎日新聞によると、LTP への支持率は 6 ポイント低下して 23% になった。

岸田氏は自身の決定を繰り返し擁護してきたが、有権者の大多数は依然として納得しておらず、一般市民の経済的苦痛が増している時期に、このような費用のかかる式典の必要性に疑問を呈している.

政府の最新の見積もりは、セキュリティとレセプションを含めて 16 億 5000 万円 (1200 万ドル) です。

(ロイター)

READ  日本は12月20日からスマートフォンプロセッサを介したデジタル予防接種証明書の使用を開始します