Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

岸田とバイデンは月曜日にサミットを開催する予定です

日米首脳は、厳しい国際情勢に直面し、月曜日に東京で会合を開き、緊密な協力関係を再確認することが期待されている。

ジョー・バイデン米大統領は就任以来、日曜日に初めて日本に到着する。

バイデンは明日、岸田文雄首相と会談する予定です。 彼はまた火曜日に日本、米国、オーストラリア、インドの4カ国サミットに出席します。

岸田文雄は土曜日に記者団に、バイデンと直接会って話し合いたいと語った。 彼は、安全保障、ウクライナを含む地域の状況、経済と気候変動、そして核兵器の削減が直面している世界的な課題に言及した。

岸田文雄とバイデンは、ロシアに厳しい制裁を課し、ウクライナを支援し、アジアとアフリカ諸国に協力を呼びかけるという彼らの方針を再確認することが期待されている。

両首脳は、東シナ海での中国の活動の拡大と経済的圧力の高まりを念頭に置いて、世界のどこでも力ずくで現状を変えようとする一方的な試みは容認できないという見解を共有することが期待される。 首脳は、両国が予防と対応能力を強化すると主張するでしょう。

岸田文雄とバイデンは、核とミサイルの計画を加速するために北朝鮮に対して報復する際に、彼らの国が韓国と緊密に協力することを確実にすることが期待されている。 二人は、最近の状況に照らして、北部でのさらなる挑発について話し合う予定です。

バイデンは、インド太平洋経済の枠組みに関する協議の開始または日本滞在中のIPEFの開始を発表する予定です。 岸田は日本の願望を表現するための準備をしている。

READ  日本の教授は、戦争から逃れる子供たちのためにウクライナの数学のビデオのためのサイトを作成します