Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

日本社交クラブがソフトボール大会を主催

日本社交クラブがソフトボール大会を主催

日本社会クラブソフトボール大会には約60社、200名以上が参加しました。

2 日間のトーナメントは 2 月 24 日にエデンビル アスレチック クラブで開催され、決勝は 2 月 25 日に行われました。

参加者は全員南アフリカ日本人社交クラブに所属しており、毎年2月にソフトボール大会を主催しています。

フレンドリートーナメントには200名以上の参加者が集まりました。

大会主催者の竹本博也氏によると、このイベントの目的は日本企業とその従業員との友好関係を築くことだという。

こちらもお読みください: サヘティ兄弟がチェストーナメントで地域色を獲得

創設以来初めて、トーナメントはエデンビルで開催されました。

竹本氏は「スタジアムの状態とオーナーのおもてなしに大変満足した」と語った。

SA 日本人社会クラブは、エデンベールで 2 日間のソフトボール トーナメントを主催しました。

優勝はトヨタチーム、2位は三井物産チーム、3位はSUNSチームとなった。

今大会の最優秀選手(MVP)は石亀小春選手。

チャンピオンシップ優勝者。 優勝はトヨタチーム、2位は三井物産チーム、3位はSUNSチームとなった。

READ  日本の大坂なおみが腹部の怪我のために撤退