Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

韓国と日本のスタイルの融合を目指してデビューしたNCT WISH

韓国と日本のスタイルの融合を目指してデビューしたNCT WISH

SMエンタテインメントの新しいボーイズバンド、NCT WISHのメンバーが月曜日、ソウル市龍山区のブルースクエアマスターカードホールで開催されたプレスイベントでポーズをとる。 聯合

SMエンタテインメントの新6人組が初曲「WISH」をリリース

ピョ・ギョンミン脚本の作品

SMエンタテインメントの新たなメンバーであるNCT WISHは、デビューシングル「WISH」で韓国と日本の両方の音楽シーンに波紋を起こすことになるだろう。 メンバーのシオン、リク、ユシ、ジェヒ、リョウ、サクヤを擁するNCT WISHは、人気SMアクトNCTの最後のサブユニットです。

サバイバル番組「NCT Universe:LASTART」からの脱退後、先月日本の東京ドームで開催されたSMTOWN LIVE 2024コンサートでデビューした。

月曜日、NCT WISHのメンバーは、ソウル中心部の龍山区にあるブルースクエアマスターカードホールでデビューを祝うプレスイベントに出席し、今後の音楽の旅への興奮を発散させた。

リーダーのシオンは、音楽を通じて夢とインスピレーションの灯台になるというグループのビジョンを共有しました。

さらに「人々が願いを叶えるために星を探して夜空を眺めるのと同じように、私たちもファンにとって音楽のアイコンになることを目指しています。」と付け加えた。

6人のメンバーのうち4人が日本人出身であるNCT WISHは、メンバーの個人的な旅とK-POPからのインスピレーションを反映し、韓国と日本の音楽シーンの間のより深いつながりを育むというユニークな立場にある。

魅力的なピンクの髪を持つヨッシーは、K-POPスターになりたいという願望は、K-POPが大好きな妹の影響を大きく受けたと明かした。 同様に、リコとサクヤも両親の K-POP への愛がインスピレーションの源だったと考えています。

リュは、NCT 127のコンサートに参加中に韓国のエンターテイメント大手に発見されたときの話を共有した。

NCT WISHが初披露の曲、

NCT WISHは月曜日、ソウル龍山区のブルースクエアマスターカードホールで開催されたプレスイベントで最初の曲「WISH」を披露した。 聯合

グループのもう一つの注目すべき点は、韓国と日本で人気のあるSMのベテランアーティストであり、新進気鋭のグループの国境を越えた活動の指導者に任命されたBoAの参加です。

尊敬される歌手は月曜日のプレスイベントにも登場し、バンドへの深い愛を表明した。

BoAは「このグループは私が自ら選んだメンバーで構成されているので、自然と心が惹かれました。また、韓国と日本を行き来した経験を思い出し、彼らが同じように成功できるよう支援するために制作に参加することにしました」と明かした。

新人たちは、NCTの先輩メンバーであるNCT 127のジェヒョンとドヨンからも心からのサポートを受け、彼らの成長に特別な関心を示した。

「ジェヒョンが控室で私たちに近づき、デビューを祝福してくれました」とRyuは思い返す。

シオンは「ドヨンさんも頻繁に私たちを訪ねてきて、ご飯を食べさせてくれました。デビュー前の時期がこれまでで最も忘れられない時期だと強調してくれたので、その瞬間を最大限に大切にしようと努力しました」と語った。

月曜日、ソウル龍山区のBlueSquare Mastercardホールで開催されたプレスイベントに立つNCT WISHのメンバー、左からヨシ、シオン、サクヤ。 聯合

月曜日、ソウル龍山区のBlueSquare Mastercardホールで開催されたプレスイベントに立つNCT WISHのメンバー、左からヨシ、シオン、サクヤ。 聯合

グループの最初の曲「WISH」は、レトロなヒップホップ要素とエネルギッシュなフックと感動的なボーカルを融合させ、NCT WISHのK-POPシーンへの有望な旅への道を切り開きます。

「WISH」のミュージックビデオも注目で、NCT WISHのメンバーたちが間抜けながらも愛らしいキューピッドに変身する様子が描かれている。

NCTの広大な傘下の最後のユニットとして、NCT WISHは競争の激しい音楽業界で独自の道を切り開く決意をしている。 シオンは他のNCTユニットとは一線を画すグループの魅力を強調した。

「私たちのユニークな強みは、私たちから発せられる子供のような積極性と純粋なエネルギーにあります。私たちの目標は、この独特のエネルギーを本物の方法で強調することです。」と強調しました。

リーダーはまた、世間に認められたいというチームの願望について言及することも忘れなかった。

「今年はルーキー・オブ・ザ・イヤーを目指しています」とシオンは締めくくった。

READ  EI du Pont de Nemours and Company(US)、SKC Kolon PI Inc. (韓国)、東レ株式会社 (日本)など-Amite Tangy Digest