Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

62歳のウェールズファンが、カタールでのワールドカップで代表チームを観戦中に死亡したカタール

ウェールズのサッカーファンが母国を観戦中に死亡 ワールドカップ カタールで。

息子や友人と一緒にその国にいたと考えられているケビン・デイビスは、彼の死と同じ金曜日に亡くなりました ウェルズ アル・ライヤーンのアーメド・ビン・アリ・スタジアムで行われたグループステージの試合で、イランに敗れた。

BBCウェールズによると、ペンブロークシャー出身の62歳はドーハで休暇を過ごしており、自然死したと報じられた. 彼はグループ 2 のウェールズの試合に出場していませんでした。

彼の家族は、フットボール サポーターの組合である Cymru によって、英国領事館によって支援され、サポートされています。

このグループは次のようにツイートしました。 カタールここドーハにいる彼の息子と、ウェールズにいる彼の家族に心からお悔やみを申し上げます。 彼が安らかに眠れますように。」

ウェールズサッカー協会の最高経営責任者であるノエル・ムーニーは、「ここでファンの一人が亡くなったと聞いて、非常に残念です。

「ご遺族にお悔やみを申し上げます。もちろん、できる限りのサポートを提供するためにここにいます。」

外務・英連邦・開発省(FCDO)のスポークスパーソンは、「我々はカタールで亡くなった英国人の遺族を支援している」と述べた。

ウェールズのファンは、1958 年以来初めてワールド カップの出場権を獲得した後、カタールを応援するために大挙してカタールを訪れました。

現地時間午後 1 時に始まったイラン戦のスタジアムには、約 6,000 人のファンが詰めかけました。 ウェールズの次の試合は、火曜日の夜にイングランドと対戦します。

READ  バイデン政権は、連邦家族計画プログラムから計画された親子関係をシャットダウンしたトランプ時代の動きを逆転させました