【ブラジル発】2年連続〝元日〟に刑務所で暴動が起きた理由とは?

警察の発表によれば、暴動自体はすぐに鎮圧したものの、これに乗じて106人の囚人が刑務所の壁を破壊して脱走。そのうちの29人はすでに捕獲されたが、いまだに77人が逃走している。

AFPが昨年12月9日に伝えた記事によると、ブラジルの刑務所収容人員は05年の36万1400人から、16年6月時点では倍以上の72万6712人まで増加。これは米国、中国に次ぐ世界3位の刑務所収容人数を誇る国であるという。そのため、常に刑務所が過密状態であることに加え、こうした刑務所が犯罪組織の影響下にあり、ドラッグや携帯電話、武器などを中に持ち込むことができるため、暴動が頻発しているようだ。