偽物の金塊を盗んだ男…覚醒剤所持で窃盗団メンバーを再逮捕

佐渡島で金塊5個の窃盗に成功したが…

石田無限容疑者は、去年5月下旬には名古屋市内の医院に侵入し、現金約9650万円と商品券や耐火金庫など計約1億円以上相当を盗んだとして、長野県警に逮捕、起訴されていた。さらに同年6月上旬には、長野県飯田市内の食料品店に侵入し、計328万円が入った手提げ金庫や印鑑、通帳など13点を盗んだとして逮捕、起訴されている。

さらに、石田無限容疑者の犯罪歴は、これだけにとどまらない。同年4月、新潟県佐渡市の相川郷土博物館に進入た際には、展示ケース内にあったレプリカの金塊5個を、本物と思って盗み出した容疑でも逮捕、起訴されている。

逮捕後、石田無限容疑者は「本物の金塊だと思った。ネットニュースで偽物と知り、がっかりした」と話をしているという。偽物を掴まされた窃盗犯だが、盗んだ事実に変わりない。厳しい判決が予想されている。

(関連記事:【民泊を悪用】覚醒剤密輸容疑で逮捕されたカナダ人男性の手口とは?

(関連記事:高校生6人らが大麻所持で逮捕!音楽イベントを経て未成年の手に…

(関連記事:家族旅行を装い覚醒剤18億円分を密輸した夫婦はなぜ逮捕された?

(文◎四菱紘淳)