<大阪>自殺にみせかけて実弟を殺害? 殺人容疑で姉が逮捕

実弟を手にかけた動機は?

練炭自殺にみせかけ実の弟を殺したとして、姉が容疑者として逮捕されるという事件が発生した。

今年3月27日、練炭自殺を装って弟を殺害したとして、殺人の疑いで大阪府警に逮捕されたのは、大阪府堺市南区鴨谷台2丁目の建設会社社長・足立朱美容疑者(44)だ。

足立朱美容疑(Facebookより)

捜査関係者によると、足立朱美容疑者は、自身が経営する大阪府堺市中区の建設会社「大一水道」の事務所兼住宅で、弟で別の建設会社社長の足立聖光(まさみつ)さん(40)に睡眠導入剤を服用させた後、2階のトイレ内で練炭を使い一酸化炭素中毒で殺害したとみられている。

(関連記事:【速報】〝紀州のドン・ファン〟会社を殺人容疑で家宅捜索

(関連記事:<コインロッカー乳児遺棄事件>殺人容疑で母親を再逮捕

(関連記事:<新幹線・通り魔事件>犯行の詳細が徐々に判明…まず女性が狙われた

(関連記事:<名古屋男性不明事件>監禁・殺害・死体遺棄した主犯格の男ら再逮捕

(関連記事:<岡山・少女殺害事件>勝田容疑者が一転、殺害行為を否認

弟の遺書を姉がなぜ持っていたのか?