<堺・練炭自殺偽装事件>容疑者宅周辺に撒かれた「ビラ」を公開①

フリーライターが内実をまとめた体裁のあやしい「ビラ」

今年327日に練炭自殺を装って弟の足立聖光(まさみつ)さん(40)を殺害したとして姉の足立朱美容疑者(44)が大阪府警逮捕された事件で、新たな事実が判明した。

(関連記事:<大阪>自殺にみせかけて実弟を殺害? 殺人容疑で姉が逮捕

この事件では、足立朱美容疑者が、自身が経営する大阪府堺市中区の建設会社「大一水道」の事務所兼住宅で、弟で別の建設会社社長の足立聖光(まさみつ)さん(40)に睡眠導入剤を服用させた後、2階のトイレ内で練炭を使い一酸化炭素中毒で殺害したとみられ、捜査が進められている。

今回判明した新たな事実とは、事件から1ヶ月後の4月下旬、死亡した足立聖光さんの自宅やその周辺、足立聖光さんが役員を務める会社の取引先などに「ビラ」がまかれていたということだ。この「ビラ」は、フリーライターが取材をまとめて書いた体裁になっており、足立朱美容疑者をいかに優秀な人物であることを伝えながらが事件に関与するはずがないことを暗に伝えようとする一方で、事件に全く関係の無い人々を名指し、事実とは異なることや、中傷を交えながらあたかも事件に関与しているとうかがわせる内容が記されている。

しかし、この「ビラ」は、すでに押収されている足立朱美容疑者の自宅にあったプリンターで作成されていたものだと判明している。

ビラは2種類あり、そのうちの1枚を以下に記す。

(関連記事:【速報】〝紀州のドン・ファン〟会社を殺人容疑で家宅捜索

(関連記事:<コインロッカー乳児遺棄事件>殺人容疑で母親を再逮捕

(関連記事:<新幹線・通り魔事件>犯行の詳細が徐々に判明…まず女性が狙われた

(関連記事:<名古屋男性不明事件>監禁・殺害・死体遺棄した主犯格の男ら再逮捕

ビラ配布は自身への疑惑をかわすため?