勤務先の病院から<覚醒剤>用に注射器を盗んだ看護師が逮捕 

新品の注射器24本を窃盗

覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕・起訴されていた男が、今度は自身の勤務する病院から注射器を盗んだ疑いで再逮捕された。

埼玉県警組織犯罪総合対策本部と朝霞警察署に窃盗の疑いで逮捕されたのは、東京都板橋区西台に住む看護師とアルバイトの男だ。

捜査関係者の話によると

「2人は集合住宅に同居していたが、他の覚醒剤密売事件を捜査している中で、この両容疑者の名前が客として浮上。埼玉県警が7月1日に家宅捜査を行った際に、覚醒剤約2,4グラムが発見され逮捕された。その際、新品の注射器24本が見つかり注射器の窃盗事件が発覚した」

のだという。

看護師は6月29日から30日の夜勤の際に、病院からこっそりとくすね、注射器を入手したことを供述している。