76歳のオレオレ詐欺犯が逮捕!

70代が80代を騙す

特殊詐欺の出し子をした疑いで長野県の高齢の女性が逮捕された。

窃盗などの疑いで、警視庁新宿警察署に逮捕されたのは、長野県長野市・元スナック経営者で無職・本藤絹子容疑者(76)だ。

捜査関係者の話によると、本藤絹子容疑者は今年4月に仲間と共謀して、新宿区内に住む80代女性に電話を掛けて暗証番号を聞き出し、仲間がネットを使って銀行口座から現金約450万円を本藤絹子容疑者の口座に振り込ませ、引き出した疑いが持たれている。

本藤絹子容疑者は特殊詐欺では“出し子と言われる末端の切り捨て要員とみられている。

本藤絹子容疑者の口座には、他の女性の口座から約2100万円が送金され、それを引き出した疑いもあるという。

調べに対して、本藤絹子容疑者は「お金を下したのは事実だが、知らない男に指示された。全く事件には関係ない」等、容疑を否認しているという。

<文 本橋正明>