<未成年わいせつ動画>をネットにアップした元公立高校教諭が逮捕

学校では生徒指導を担当

生徒を指導する立場の元高校教諭が10代のわいせつな動画をアップロードした疑いで逮捕された。

3日に警視庁に児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されたのは、北海道・札幌市の元高校教諭の土井佑弥容疑者(28)だ。

捜査関係者の話によると、土井佑弥容疑者は2019年3月頃に、子供のわいせつな動画をファイル共有ソフトを使い、誰もが閲覧できるインターネットサイトにアップした疑いが持たれているという。

土井佑弥容疑者はアップした当時は、道内の公立高校教諭で生徒を指導する立場にいるにもかかわらず、自らの性欲に負けて動画を集めアップロードしていたという。

家宅捜査で押収された土井佑弥容疑者のパソコンからは、同じような少女のわいせつな動画18本が見つかっているという。

調べに対して、土井佑弥容疑者は容疑を認め「8年位前から性欲に負けて集めていた。警察の捜査が始まったので高校は退職しました」等、容疑を認めている。

<文 本橋正明>