インスタで話題 坂口杏里さんにホストクラブ“無銭飲食”疑惑?

番組で復活を誓ったが…

フジテレビの老舗番組として、日曜の14時から放送されている、ドキュメンタリー番組「ザ・ノンフィクション」。

6月30日の放送で、再起を誓う元タレントの坂口杏里さんの赤裸々な現在の姿が取り上げられて話題を呼んだが、彼女は今も戦っている。

(画像はインスタグラムより引用)

70年代から数々のドラマや映画で活躍し、人気を博した母親・坂口良子さんがご存命の時は「親の七光り」「おバカ」と言われながらも、テレビでは輝いていた。

母親である坂口良子さんの死亡後、坂口杏里さんの生活は一変した。

お笑い芸人との交際を写真週刊誌に取り上げられるなどゴシップが多くなり、最後は芸能界を引退し、風俗やSNSへ活躍の場は移った。

有名人ということで、風俗での色々な目撃談や体験談など、ネットや週刊誌で散々とりあげられることになってしまった。そんな話題も一段落してきた今年、ドキュメンタリー番組に出演したのだ。

ホストクラブから採りたてコメントが?

そんな彼女が7月27日にアップしたインスタグラムには、彼女がツケで呑んだと思われるホストクラブから

<ご連絡がつかないのでこちらに失礼します〜中略〜売れ掛けにしてるお支払いはいつ持ってきて頂けますでしょうか?>(原文ママ)

(画像はインスタグラムより引用)

などという、取立てのようなコメントが寄せられて大きな話題となっている。

事実関係は不明だが、以前にはホストとのトラブルで警察沙汰にもなっている。最近、杏里さんは夢の舞台である芸能界へもう一度挑戦したいと公言している。だとすれば、もしも借金や未払があるのであれば、きれいに清算したほうがいいことは間違いないだろう。

 

<文 安藤ヨシミ>