ホテルで女性を殺害か・六代目山口組系幹部逮捕

複数の刺し傷が

指定暴力団六代目山口組系幹部が逮捕された。

13日、岡山県警捜査1課と岡山中央署に公務執行妨害、銃刀法違反の現行犯で逮捕されたのは、指定暴力団六代目山口組大石組幹部・河野美雄容疑者(69)だ。

捜査関係者の話によると、13日未明に岡山市中区のホテルをチェックアウトした男性が「女を殺した」と言い残し、ホテルから出て行ったと110番通報が入り、現場に駆けつけた警察官が、ホテルの3階の一室で、40代と思われる心肺停止状態の女性を発見した。

女性の体には複数の刺し傷があり、その後病院で死亡したという。
その後、被害者は岡山市南区・瀧本真理子さん(46)と判明した。

警察が行方を追っていたところ、岡山市北区の路上で河野容疑者が乗っている軽自動車を発見し、停止を求めたが、河野美雄容疑者はパトカーに故意的にぶつけ、路上で包丁を振り回したという。

「朝の6時ごろから情報が入り錯綜していました。被害者の女性は飲食店で働いている女性と言われています。殺害現場の中区はラブホテルが立ち並ぶことで知られています」(大手新聞記者)

調べに対して、河野美雄容疑者は殺害についてもほのめかしている供述をしているという。

<文 本橋正明>