話題作「全裸監督」にふりかかった“ある疑念”とは

配信直後から話題沸騰

伝説のAV監督、村西とおるの半生を描いたドラマ『全裸監督』(Netflix)が話題だ。

これは作家、本橋信宏氏の『全裸監督 村西とおる伝』(太田出版)を原作としたネットドラマ作品で、制作に2年半をかけた鳴り物入りの作品である。村西役を演じる山田孝之さんの本人以上に本人になりきった演技が賞賛を集めている。

村西とおるのAVにお世話になった中年のおじさんのみならず、若い男女にも評判がいいというから驚きだ。
ある映画関係者によれば「全裸監督は社運をかけた大作。制作チームの気合の入れ方が違う」というから、Netflixが並並ならぬ情熱をかけた作品であることは確かであろう。地上波ではまず放送できない、AV業界の内幕を描いている部分は、ネット配信の腕のみせどころだ。

しかし、この作品の根幹をなす登場人物、黒木香さんを巡り、ある疑念が持ち上がっている。