【速報】四代目関谷組組長、木村雄治組長らが覚せい剤密輸で逮捕

番組放送の直後に

Abema Preimeで四代目関谷組組長、木村雄治組長の密着放映から3日後の16日金曜日。大阪府警は、木村雄治容疑者ら2人を逮捕した。

覚せい剤取り締まり方違反の疑いで逮捕されたのは、東組関谷組・組長木村雄治こと李雄二容疑者[55)と自営業・酒向優太容疑者(31)だ。

捜査関係者の話によると、容疑者らはカナダから約2キロの覚醒剤を密輸した疑いがもたれているという。
「当初は今年1月の東組系森田組幹部の覚せい剤取締法、大麻取締法違反の一連の逮捕と噂が流れました。この事件では拳銃4丁や実弾数十発も発見されている事件です。ネットテレビなどに出ていた木村雄治容疑者への嫌がらせと噂されていましたが、実際には別件と聞いています」
(在阪新聞記者)
この逮捕を受けてある元警察幹部は
「嫌がらせで逮捕したということは、まずないですね。実際に嫌がらせだとしたらこんなに早く逮捕状とか準備できません。きちんと裏付けを取っているでしょう。警察も検事も裁判所もお役所仕事ですから、15日まではお盆で動きは止まっていたのでは。盆明けを狙っていたのが、たまたま番組放送のタイミングとあってしまったのでしょう」
と語る。
木村雄治容疑者の体内から覚醒剤の反応も出ているとの情報もあり、当サイトでも確認を急いでいる。
<リアニュー編集部>