韓国で日本人女性が暴行被害 日韓関係悪化が原因か

差別用語を吐きながら引きずり回す

戦後最悪の状況といわれる日韓関係。

ホワイト国の除外、GSOMIAの破棄など、お互い一歩も引けない状態となっている。

そんな中、ついに政治だけでなく一般市民の間でも日韓問題の火種になりかねない事態が23日におきた。

ソウル市内の若者に人気の街、弘大で日本人女性をナンパした韓国の男が、誘いを断られてことに腹を立てて激昂。「チョッパリ」などと差別的な言葉を吐きながら、髪の毛をつかむなど暴力行為に及んだ。

(画像はYoutubeより引用)

この行為の様子を被害を受けた女性の友人がSNSですぐに拡散させた。すると日韓両国で大問題となり、警察が事情聴取する事態に。警察の取り調べに男は「髪の毛を掴んだことは認めるが暴行はしていない」と語っている。

いまだに新大久保などの日本国内の韓流ショップや韓国料理店などは大盛況な一方で、韓国への旅行は控えようとする動きが広がっている。

今月末の旅行をキャンセルしたというK-POP好き女子大生(21)は

「防弾が好きで、数ヶ月に1回韓国へ旅行に行ってたんですけど、さすがに今回は怖いです。テレビでも反日デモの様子が毎日流れているので、むこうに行ったらどうなるか分からないなって…」

と語った。

しかし、これは過剰反応だという人もいる。在日韓国人で大久保で焼肉店を営む男性(56)はこう語る。

「むこうで飲食店を経営している親戚も迷惑している。文在寅のおかげで商売あがったりだって。ほとんどの韓国人は日本のことが好きなのに、文大統領のせいで酷いことになっている、来年の総選挙では絶対与党にはいれない!と怒ってますよ」

終わりの見えない悪化する日韓関係。新たな被害者が出ないことを祈るばかりだ。

(話題の記事:あゆの暴露本に隠された<もっとヤバい真実>とは

(話題の記事:話題作「全裸監督」にふりかかった“ある疑念”とは

(話題の記事:嵐ファンもビックリ!? 国民的アイドルと同名男が〝わいせつ行為〟で逮捕とは

(話題の記事:大阪のアウトロー・半グレ集団が「準暴力団認定」された裏事情を探る

【話題の記事:【真相追及】殺人鬼に堕ちた夜回り組長…〝裏の顔〟を関係者が暴露

<文 新田仁>