12歳の少女にわいせつな行為をした疑いで公務員逮捕

SNSは性犯罪の温床なのか

愛知県岩倉市市役所職員が少女にわいせつな行為をした疑いで逮捕された。

名古屋市中区の駐車場で12才の少女に乱暴した強制性交等の疑いで逮捕されたのは、愛知県岩倉市協働安全課主事・飯倉達史容疑者(29)だ。

捜査関係者の話によると、5日未明名古屋市中区の駐車場に停車していた車内で13歳未満の知りながら、市内に住む12歳の少女にわいせつな行為をした疑いが持たれているという。

事件のきっかけは、少女の祖母からの相談で警察が捜査を始め、飯倉達史容疑者の車に乗った少女を発見したという。

2人はSNSを通じて知り合い、調べに対して飯倉達史容疑者は「13歳未満という認識はなかった」と容疑を一部否認しているという。

<文 安藤よしみ>

(話題の記事:西成・覚醒剤事情最前線…ますます水面下に潜る売買の現実

(話題の記事:【速報】四代目関谷組組長、木村雄治組長が覚醒剤密輸で逮捕

(関連の記事:【痴漢列車】〝裏淫語〟飛び交うJR埼京線に乗っては行けない理由

(関連の記事:【真相追及】殺人鬼に堕ちた夜回り組長…〝裏の顔〟を関係者が暴露

(関連の記事:<盗撮先生>男女の排尿姿を盗撮した高校教諭が逮捕される