自分探しの旅に出ていた消防士・特殊詐欺の受け子で逮捕

SNSは特殊詐欺の受け子に

自分探しの旅に出ていた名古屋市の消防士が逮捕された。

5日、埼玉県警鴻巣警察署に詐欺未遂の疑いで逮捕されたのは、愛知県弥富市・名古屋市消防局千種署消防士、菅谷涼太容疑者(21)だ。

捜査関係者の話によると、逮捕当日の午前10時ごろに、埼玉県鴻巣市に住む高齢の女性に対して、市役所職員を名乗り“還付金があるのでカード番号を教えてほしい”等、何度も虚偽の電話が入り、高齢の女性からキャッシュカードを騙し取ろうとした疑いが持たれているという。

女性からの通報を受けて付近を捜査していた鴻巣署署員が、午前10時ごろ、付近で表札を確認する菅谷涼太容疑者を発見。
職務質問したところ、女性の住所を確認できるメモ用紙を発見し逮捕に至った。

菅谷涼太容疑者は特殊詐欺グループの受け子とみて捜査を続けている。

菅谷涼太容疑者は、ことし8月に名古屋市内で交通死亡事故を起こし、自動車運転処罰法違反で逮捕・起訴され休職していた。

調べに対して“詐欺はやっていない、自分探しの旅に出ていた”と容疑を否認している。

<文 本橋正明>

(話題の記事:西成・覚醒剤事情最前線…ますます水面下に潜る売買の現実

(話題の記事:【速報】四代目関谷組組長、木村雄治組長が覚醒剤密輸で逮捕

(関連の記事:【痴漢列車】〝裏淫語〟飛び交うJR埼京線に乗っては行けない理由

(関連の記事:【真相追及】殺人鬼に堕ちた夜回り組長…〝裏の顔〟を関係者が暴露

(関連の記事:<盗撮先生>男女の排尿姿を盗撮した高校教諭が逮捕される