クレジットカード情報を記憶して詐欺をはたらいた男逮捕

驚異的な記憶力

レジを訪れ、清算している客のクレジットカート情報を記録して、通販サイトで買い物をした男が逮捕された。

6日までに、警視庁深川警察署に詐欺の疑いで逮捕されたのは、杉並区浜田山・パート従業員、谷口祐介容疑者(34)だ。

捜査関係者の話によると、東京都江東区内の大型ショッピングモールで、レジを打っている最中に、客が差し出したクレジットカード情報を瞬時に記憶して、通販サイトでカバン2個、約27万円相当の商品を騙し取った詐欺の疑いが持たれているという。

押収した谷口祐介容疑者のノートには1000件以上のカード情報がメモされていた。

昨年、カード情報が不正に利用されていると深川警察署に相談があり捜査を進めていた。

<文 安藤よしみ>

(話題の記事:16歳少女に10回以上わいせつ行為…おはやし教室講師の男が逮捕

(話題の記事:<未成年わいせつ動画>をネットにアップした元公立高校教諭が逮捕

(話題の記事:【痴漢列車】〝裏淫語〟飛び交うJR埼京線に乗っては行けない理由

(関連の記事:メルカリで詐欺…高級ウイスキー〝偽物販売〟で荒稼ぎした2人が逮捕

(関連の記事:76歳のオレオレ詐欺犯が逮捕!