パリピコンビ”EXIT”ガールズコレクション出場辞退の裏側

ブーイングを恐れたか

人気お笑いコンビの“EXIT”の過去の犯罪報道が駆け巡っていることは当サイトでもお伝えした通りだが、まだまだ報道されている以上に犯罪の疑惑が残っているという。

(画像はインスタグラムより引用)

「兼近さんの北海道での交友関係が非常に危ない人間だったと言われています。その為に、北海道から逃げるように東京に来たのではないかとも言われています」(週刊誌記者)

“EXIT”の周辺はきな臭い人間が跋扈しているという。

「兼近さんがEXITの前に組んでいた“ぷりずん”も相方がレイプ事件を起こし解散しているなど、ブレイクするまでは色々な噂があったコンビです」

そのような噂が駆け巡る中、7日に埼玉スーパーアリーナで行われた「第29回東京ガールズコレクション2019 AUTUMN/WINTER」の出演を取りやめた。

東京ガールズコレクション実行委員会は公式HPで「総合的に判断した結果、出演を見合わせることにしました」と説明し、謝罪したのだが。

「兼近さんが罪を償ったとはいえ、ガールズコレクションに来場する観客がまさに年齢的に合う世代で、ブーイングに合う可能性も高いので出演を取りやめたのでしょう」(前出週刊誌記者)

チャラオキャラで売っているコンビだが、本当に犯罪に加担していたとは誰もが想像していなかったのだが、吉本興業はこの事実を知っていたという。

闇営業も問題だが、管理売春の過去も問題ではあるが、まだ伏せられている事実があるのであろうか。

しかし、過去を償い真剣に更生し、人々を笑わせている“EXIT”の今後の活動を見守っていきたい。

<文 本橋正明>

(話題の記事:あゆの暴露本に隠された<もっとヤバい真実>とは

(話題の記事:話題作「全裸監督」にふりかかった“ある疑念”とは

(話題の記事:嵐ファンもビックリ!? 国民的アイドルと同名男が〝わいせつ行為〟で逮捕とは

(話題の記事:韓国で日本人女性が暴行被害 日韓関係悪化が原因か

【話題の記事:【真相追及】殺人鬼に堕ちた夜回り組長…〝裏の顔〟を関係者が暴露

(関連記事:坂口杏里さんがホストクラブで無銭飲食疑惑?

(関連記事:坂口杏里さんホスト宅侵入で逮捕