<抗争激化?>六代目山口組直系団体 平井一家銃撃される

3つの山口組の緊張状態続くのか

指定暴力団六代目山口組高山清司若頭の出所を秋に控え、3つの山口組を巡る動きが活発化してきたようだ。

8月22日には、神戸市中央区の六代目山口組”関連施設”が襲われ、組員が乗った車が銃撃を受けた。標的にされた組員は重傷を負っている。

さらには9月9日午前6時ごろ、愛知県豊橋市に本部を置く指定暴力団六代目山口組直系団体平井一家の本部付近から銃声が聞こえたと110番通報があった。

愛知県警豊橋警察署員が駆け付けたところ、壁面などに2発に銃弾が撃ち込まれた跡があり、壁などが破損していた。近くには弾痕も落ちていた。

捜査関係者の話によると、当時事務所にいた組員が午前2時ごろ発砲音を聞いたと証言しているという。

犯人特定にはいたっておらず、豊橋警察署では、銃刀法違反・器物損壊の疑いで犯人の行方を追っている。

今後事態が悪化していくのか、当局は山口組の動向に注目している。

 

<文 新海和久>

(話題の記事:西成・覚醒剤事情最前線…ますます水面下に潜る売買の現実

(話題の記事:【速報】四代目関谷組組長、木村雄治組長が覚醒剤密輸で逮捕

(関連の記事:【痴漢列車】〝裏淫語〟飛び交うJR埼京線に乗っては行けない理由

(関連の記事:【真相追及】殺人鬼に堕ちた夜回り組長…〝裏の顔〟を関係者が暴露

(関連の記事:<盗撮先生>男女の排尿姿を盗撮した高校教諭が逮捕される