コインロッカーに覚醒剤を隠し持っていた元暴力団組長逮捕

御徒町の人目につく場所で

JR御徒町駅のコインロッカーに覚醒剤200グラム隠していた男が逮捕された。

警視庁に逮捕されたのは、指定暴力団住吉会系元組長・藤森富義容疑者だ。

捜査関係者の話によると、藤森富義容疑者はすでに逮捕・起訴されている男と共謀して、8月26日、覚醒剤200グラム(末端価格1200万円)を台東区のJR御徒町駅構内のコインロッカーに自分で運び、隠し持っていた疑いが持たれているという。

調べに対して、藤森富義容疑者は容疑を否認している。

<文 安藤よしみ>

 

(話題の記事:西成・覚醒剤事情最前線…ますます水面下に潜る売買の現実

(話題の記事:【速報】四代目関谷組組長、木村雄治組長が覚醒剤密輸で逮捕

(関連の記事:【痴漢列車】〝裏淫語〟飛び交うJR埼京線に乗っては行けない理由

(関連の記事:【真相追及】殺人鬼に堕ちた夜回り組長…〝裏の顔〟を関係者が暴露

(関連の記事:<盗撮先生>男女の排尿姿を盗撮した高校教諭が逮捕される