<速報>さいたま市児童殺害事件・容疑者の父親逮捕

父親は再婚相手だった

埼玉県さいたま市見沼区のマンション敷地内で、進藤遼佑くんが遺体で発見された事件に大きな動きがあった。母親の再婚相手で、自宅に同居していた父親の進藤悠介(32)に死体遺棄の疑いで逮捕状が請求されたことは、速報で報じた通りだ。

捜査関係者の話によると、進藤悠介容疑者は埼玉県警岩槻警察署で任意の事情聴取を受けていたが、遼佑くんの死体を遺棄したことを認めたため逮捕された。その後捜査本部が置かれている大宮東警察署に移送された。

進藤悠介容疑者は現在無職で、遼佑くん母親の再婚相手であった。

取り調べに対して殺人をほのめかす供述もしているようで、捜査本部は殺人も視野に入れて捜査を進めている。

<文 Real News On-line! 編集部>