Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

LiSAコンサートフィルムがCrunchyrollと北米での公開日を決定

LiSAコンサートフィルムがCrunchyrollと北米での公開日を決定

エクスクルーシブ: Crunchyroll はこれに対する北米の権利を取得しました。 人生はいつも笑顔 -ランダー-、日本のポップグループLiSAの新しい音楽映画。 LiSAの最近のツアーの東京ガーデンシアターでの最終上映を劇場にもたらしたこの映画は、8月17日の3日間の特別イベントの一環としてクランチロールとソニー・ピクチャーズ エンタテインメントによって公開される。

上の予告編をご覧ください。

2011年春にミニアルバムでソロデビュー。 ユウへの手紙, 一連のアニメソングのヒットにより国内外で名声を博したLiSA。 ファンに人気のテーマは、次のようなシリーズからのものです。 鬼滅の刃 (「ハムラ」より) 無限列車 そしてアニメシリーズの「ゴレンジ」)。 僕のヒーローアカデミー (「ヒーローだアタシノ」)、 ソードアートオンライン (「トランジットフィールド」)および 魔法科高校の劣等生 (「ライジング・ホープ」)。 Spotifyでは、LiSAが2020年に海外で最もストリーミングされた日本の曲にランクインし、シングル「紅蓮華」が2020年に海外でストリーミングされた。 デーモンスレイヤー:キミツの刃 2020年に海外で最も再生された日本の曲にランクインした。

LiSAが6枚目のオリジナルアルバム『 ランダー、映画の忘れられないテーマ曲「炎」が含まれています。 鬼滅の刃。 この映画では、LiSAが満員の観客に彼女の独特の考え、感情、高いエネルギーと力強いボーカルを届け、バンドのサポートによって増幅され、彼らの声と魂が一つになり、ファン一人一人と一体になる様子が見られます。 。

人生はいつも笑顔 -ランダー- 監督・製作:野辺宗芳(ダークマン東京)。 桂田大介と次野学がエグゼクティブプロデューサーを務めた。

READ  Twitch Streamer がドライバーを炎上から救う