【写真限定公開】同居女性にダイエットを強制し暴行したホストの末路

「ごみを食うな。常識がなさ過ぎる」などと罵倒した末…

女性に夢を抱かせる職業であるはずのホストが、その女性に対して暴行して怪我をさせたとして逮捕されたと話題になっている。警視庁府中署によって今月26日に逮捕されたのは、東京都新宿区大久保に住むホストの岡田翔容疑者(23)だ。

岡田翔容疑者は昨年10月18日、当時同居していた被害者の女性(30)に対し、「ごみを食うな。常識がなさ過ぎる、もう30歳になるんだろう」などと罵倒。その上で顔や腹に殴る蹴るの暴行を加えたほか、被害者の両目に全治1カ月の重傷を負わせたという。

調べによると、2人が出会ったのは、岡田翔容疑者が働くホスト店だった。被害者女性がその店に通うようになり、次第に交際に発展。当初は普通の交際だったが、次第に岡田翔容疑者は女性の収入を管理するようになり、さらに「ダイエット」と称して十分な食事を与えずに働かせていた。しかし、被害者女性が働く清掃会社で勤務中に倒れ、緊急搬送されたことから事件が発覚した。

▲「美麗太陽」こと岡田翔容疑者(ホスト紹介サイトより)

(関連記事:【無許可営業】歌舞伎町の巨大ホストクラブグループ社長が逮捕

(関連記事:ホストクラブから高級酒を盗んでメルカリに出品した男を逮捕

(関連記事:新宿・歌舞伎町で路上強盗した北海道出身の幼なじみ2人を逮捕

(関連記事:【5万枚押収】壊滅したはずの「裏DVD店」また歌舞伎町で摘発

(関連記事:「AV女優とデキる」歌舞伎町のぼったくりグループが向かった先は?

売れない、食い詰めたホストらの末路