【中国発】「アイス・ボーイ」と呼ばれる貧困少年の衝撃画像を公開

中国が抱える問題の中で、前々から指摘されつつも解消されないのが、圧倒的な貧富の格差である。急激な経済成長を遂げてからというもの、もはや使い古されたトピックになった感ではある。しかし、あるSNSの投稿をきっかけとして、この格差が生む貧困問題について、中国国内においてあらためて大いなる議論が再燃しているという。

BBCが11日に伝えたところによると、現在の中国国内において、「アイス・ボーイ」と呼ばれる少年の写真がSNSにアップロードされ、大きな注目を集めているという。話題となったのは、雲南省の鲁甸郡に通う王という8歳の少年。彼の髪の毛や眉などに霜がかかった状態で登校してきたという写真、及びしもやけを発症しているのか赤く腫れ、汚れている少年の手が中国版SNS・微博にアップロードされ、それば瞬く間に爆発的な広がりを見せているのだ。