テレビ局員が航空郵便で密輸して逮捕された麻薬「MDPV」とは何か?

容疑は麻薬及び向精神薬取締法違反(輸入)

航空郵便で麻薬を密輸したとして、テレビ局の社員の男が逮捕された。

アメリカから航空郵便を使って「MDPV」と呼ばれる麻薬約0.9㌘を成田空港に密輸入した疑いで、静岡県警静岡中央署などに麻薬及び向精神薬取締法違反(輸入)容疑で逮捕されたのは、静岡市葵区宮前町の会社員の堀口貴光容疑者(34)。

堀口貴光容疑者は2006年に静岡朝日テレビに入社。2017年6月から編成業務局コンテンツ戦略部に配属され、会社のホームページなどを作成する業務に当たっていたという。

捜査関係者によると、名古屋税関清水税関支署(静岡市)から通報があり捜査をしていたという。

海外のサイトでは、公然と販売されいるMDPV

(関連記事:ミュージシャンUZIに有罪判決…大麻ワックス・大麻リキッドとは?

(関連記事:現役の女子アナが大麻所持で現行犯逮捕! 自宅で乾燥大麻を使用か?

(関連記事:「試合で負けられない」女子プロレスラー浜田文子が覚醒剤使用で逮捕

堀口貴光容疑者が密輸した「MDPV」とは?