パトカーから逃走し続け最後は玉突き事故を起こした暴走男を逮捕

6㎞以上逃走した挙げ句、交差点で車やパトカーに衝突

5月31日の夜、大阪市淀川区の交差点で、パトカーに追跡されていた軽自動車が信号待ちのため停車していた車に次々と衝突。運転していた男が逮捕された。

31日午後11時30分頃、大阪市淀川区新北野の交差点で、パトカーに追跡されていた軽自動が信号待ちをしていた車やパトカーに衝突。合わせて5台が絡む事故を起こしたなどとして、公務執行妨害の容疑で大阪府警に現行犯逮捕されたのは、住居不定で無職の金尚基容疑者(47)だ。

撮影 浅井勝氏

(関連記事:【速報】放火事件で逃走中だった小倉泰裕容疑者の身柄を確保

(関連記事:【受刑者逃走事件】平尾龍磨容疑者 自動車窃盗容疑で再逮捕

(関連記事:時速160㌔で暴走…5人を死傷させた男にくだった判決とは?

容疑者には逃げなければならない理由があった?