同じ女子高生に何度も…痴漢で現行犯逮捕の千葉市職員が身勝手な供述

気に入った女子高生に何度も何度も狙い撃ち?

電車で同じ女子高生につきまとって痴漢を繰り返していた千葉市職員の男が逮捕された。

今月14日、千葉県警船橋東警察署に県迷惑防止条例違反容疑の疑いで現行犯逮捕されたのは、千葉県八千代市緑が丘西の千葉市都市局建築部建築管理課職員、長谷川直哉容疑者(35)だ。

捜査関係者の話によると、長谷川直哉容疑者は14日午前7時40分頃、新京成線の習志野ー薬園台間を走る下り電車内で、被害者の女子高生(18)の下半身を制服の上から触った疑いが持たれているという。

(関連記事:「盗撮されていると思う」名古屋の性的マッサージ店が摘発
(関連記事:【愛知】知人女性を結束バンドで拘束して監禁・乱暴した男が逮捕
(関連記事:都立高副校長が泥酔女性をホテルに連れ込みわいせつ行為に及んで逮捕
(関連記事:サラダに睡眠導入剤…寝込んだ女性に乱暴した男が逮捕
(関連記事:【逆レイプ】元彼氏を刃物で脅したアメリカの「性交強要女」が逮捕

「同じ男から複数回痴漢の被害を受けている」と警戒する中…