4億円以上を騙し取った特殊詐欺グループ「受け子」の47歳女が逮捕

アパートに送られてくる現金を受け取る女、驚きの報酬は?

日本全国の資産家を狙い、これまでに4億円近くを騙し取ったとみられる特殊詐欺グループの一員で、47歳の〝受け子〟役の女が逮捕された。

今月27日、警視庁に逮捕されたのは、東京都板橋区に住む無職の武田諒容疑者(47)だ。

捜査関係者の話によると、武田諒容疑者は今年の1月から3月にかけて、福井市に住む当時79歳の女性から現金およそ2200万円を騙し取った疑いが持たれているという。

その際、既に詐欺罪で逮捕されている同じ詐欺グループの小山隆之被告(36)らが証券会社の社員を装い、被害者の女性に「社債の購入で他人に名義を貸したのは犯罪だ。裁判所に差し押さえられる前に、指定する住所に現金を送ってほしい」と電話をかけ、都内のアパートに届けさせては、それを武田諒容疑者が受け取っていたようだ。

(関連記事:追跡2年以上…特殊詐欺グループの主犯格がようやく逮捕
(関連記事:メルカリで詐欺…高級ウイスキー〝偽物販売〟で荒稼ぎした2人が逮捕
(関連記事:【逃走中】警視庁が特殊詐欺「受け子」の男を指名手配
(関連記事:950万円詐取した特殊詐欺グループの「かけ子」のリーダー格逮捕
(関連記事:「富裕層」名簿1万5000人分を保持…特殊詐欺グループ7人を逮捕

特殊詐欺グループ内で、容疑者が果たしていた役割とは?