Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

「この非常に必要とされている援助は命を救うのに役立ちます」: UNOPS と日本 ウクライナ – ウクライナの救助隊に 100 トン以上の人道支援物資を届ける

UNOPS と日本政府は、100 トンを超える人道支援物資をウクライナの人々に届けることに成功しました。 この支援は、ウクライナ国家緊急サービスと、戦争の影響を最も受けたウクライナの地域に支援を提供するジトーミル人道基金と協力して行われました。 これらには、消防、救助、医療用品、通信機器が含まれます。

5月27日、在日ウクライナ大使館の要請により、日本政府は、ウクライナで最も脆弱な人々に114トンの救援物資の輸送支援を提供するための緊急援助交付金を延長しました。

引き渡しについて、UNOPS ウクライナ カントリー マネージャーの Gianni Wolfin 氏は次のように述べています。

「UNOPSは、日本政府とともに、過去7年間、ウクライナの人々を支援することに尽力してきました。 私たちは、この困難な時期にウクライナの人々を支援することを約束します。 この非常に必要とされている支援は、命を救うのに役立ちます。 これにより、レスキュー チーム向けの特殊な機器、特に応急処置キットや医療用品の必要性が少なくともいくらか軽減されることを願っています。

この支援の受領者は、ウクライナ国家緊急サービスと NGO のジトーミル人道基金です。

「この危機的な時期に、ウクライナ国家緊急サービスが私たちの国に提供した重要な支援に対して、日本国民に感謝したいと思います。日本の支援のおかげで、ウクライナの救助サービスは、現在の状況から 24 時間体制で国民を守っています。さまざまな危険があります」と、リヴィウ地域のウクライナ国家緊急サービスの第一局長、ユリー・カキディンは述べた。

「当病院で需要の高い抗生物質、抗炎症薬、抗出血薬などの医療機器と医薬品を日本から受け取りました。 この医療援助は、ハブのボランティアによって展開され、最も必要とされている多くの地域でウクライナの医療機関に届けられます」と、ジトーミル人道基金の共同創設者であるペトロ・ロマノフは述べました。

連絡先の詳細

詳細については、[email protected] または +380501552288 で Mykhailo Turianytsia にお問い合わせください。

www.unops.org

READ  ロシアを離れる日本企業の3%未満、G7企業の中で最も低い:調査