Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

「愛してる」が手すりに刻まれた後、有名な西日本橋が破損しました

2022年12月20日、山口県岩国市の近大橋の欄干に「愛してる」の文字が刻まれている。 (毎日/大山紀夫)

山口県岩国市の岩国市は19日、国の名勝・錦帯橋の欄干に「愛してる」の文字が刻まれたと発表した。

市はこの発見を岩国警察署に通報し、文化財保護法違反の疑いで起訴した。

市役所によると、12月。 19日午後3時ごろ、観光客がレールに約72センチの損傷があることに気づき、料金所の係員に通報した。 5 つの木製アーチのうち、中央アーチの上のレールは、硬くて鋭いものを使用して削られました。 「I love you」の文字が刻まれています。

8月には錦帯橋のレールも被害を受けた。 2020年7月、建設作業員が橋の上でバイクを運転し、踏切に損傷を与えたとして同法に違反した疑いで逮捕されました。 2021 年 1 月、10 代の若者がスケートボードに乗って橋を渡り、建造物に損害を与えたとして法違反の容疑で検察に文書が送られました。

【大山紀夫】 マイニュース

READ  日本の知事は適切なCOVID-19ワクチンの供給を要求します