Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

「豊富な才能」を見て、安倍首相は日本の首相候補のリストを浮かび上がらせる

東京発-安倍晋三元首相は、8年以上にわたって、彼が支配する国と与党の自民党を誰が率いるべきかを検討してきたが、国民投票は彼の見解が世論と一致していないことを示唆している。

安倍首相は水曜日の月刊花田保守派とのインタビューで、中木利光外相、加藤勝信内閣官房長官、下村博文党政策研究長、岸田文雄前外相を候補者に指名した。

安倍首相は昨年、健康問題を理由に首相を辞任した。 彼はリーダーシップのために別の実行を検討することができるかどうか尋ねられて、彼はため息をついた。 「才能がたくさんあるので、私はそれを考慮しませんでした」と彼は言いました。

しかし、先月のニッキー世論調査では、安倍首相が次期首相を尋ねられたとき、彼の好ましい候補者よりも多くの支持を受けた。

河野太郎改革相が24%、石破茂前国防相が16%、小泉進次郎環境相が14%で首位に立った。 安倍は8%で4位に終わった。 岸田文雄が5%で5位、菅義偉首相が4%で続いている。

左上から時計回りに:日本のモデキ外相、加藤勝信内閣官房長官、岸田文雄前外相、下村博文自民党政策研究リーダー。

それぞれの選択の背後にある理由に基づいて、阿部はモテキについて「誰もが彼の才能を認めている」と述べました。 加藤氏は「自分の角を投げずに静かに仕事をし、太くも細くも支えてくれた珍しいタイプの政治家」と称賛された。

安倍首相は、下村氏の党政における「勤勉さ」と岸田文雄氏の外相としての誠実さと実績を強調した。

前首相は、コロナウイルス感染への対応を批判したため、承認率を50%未満に下げたスーチー政権への支持を改めて表明した。

安倍首相は、スカ氏の在任期間は1年足らずであり、「行政には浮き沈みがある」と強調した。

「私たちは皆、歯を食いしばって彼を支えなければなりません」と彼は言いました。

安倍首相は、与党が今年の衆議院選挙で勝利すれば、スーチー氏が自民党党首に反対せずに選出されるべきだと再び主張した。 スカ氏は、9月末までに選挙のために家を解散すると指摘している。

安倍首相は、勝利は首相に対する国民の支持を示すだろうと述べた。

READ  日本初の自律型船が重海上輸送で出航