Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

このテクノロジー企業は日本初の自動運転メジャーを立ち上げる予定だ

このテクノロジー企業は日本初の自動運転メジャーを立ち上げる予定だ

埼玉工業大学(SIT)は今年4月、自動運転に精通した技術者の育成を目的とした日本初の自動運転専攻を開設する。

SITの情報システム学科は、自動運転訓練のために40人の新入生を受け入れる予定である。

この取り組みは同大学の工学部再編の一環で、IT応用機械、人工知能ロボティクス、生物学、環境/クリーンエネルギーの4つの専攻が含まれる。

同大学は声明で、デジタル変革の分野に精通した学生の数を増やし、そのような労働者の需要に応えることを目指すと述べた。

IT 応用機械コースでは、IT と機械、インターネット接続デバイスの統合、および次世代の工業職人を育成するための仮想環境での物理オブジェクトのデジタル コピーの作成と学習などのデジタル ツイン テクノロジの研究に焦点を当てます。 AIロボティクス専攻では、AIとロボティクスの融合をカバーし、基礎から応用まで総合的に教育します。

バイオサイエンス専攻は幅広い生命科学と生化学をカバーし、環境とクリーンエネルギーコースは環境科学に焦点を当て、エネルギーと持続可能性の問題に取り組みます。

SITは1976年に埼玉県深谷市に設立され、現在学部生2,182名、大学院生91名が在籍しています。

READ  日本とポーランド、シベリアからのポーランド孤児救出100周年を祝う