Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

アジアは中国の憂鬱に苦しんでいる。 ドルは2023年に円の最高値に達する

アジアは中国の憂鬱に苦しんでいる。 ドルは2023年に円の最高値に達する

2023年4月18日、東京の証券会社の外にある日本の日経平均株価を表示する電光掲示板の前を歩く歩行者たち。ロイター/加藤一生

  • アジアの株式市場:
  • 日経平均株価は0.5%下落、S&P500指数は0.1%下落した。
  • 不動産危機で中国株は統計を先取りして下落
  • 債券利回りの上昇でドルは145.22円まで上昇した。

シドニー(ロイター) – 中国政府が要求に耳を貸さないように見えるにもかかわらず、本格的な景気刺激策を求める議論が増幅する可能性が高い中国統計を前に、月曜日のアジア株は下落した一方、米国債利回りの急上昇により、激戦地域でドルは2023年の最高値に上昇した。 円。

日曜、ロシアの軍艦が黒海南西部で貨物船に警告射撃を行い、石油と食料の価格に影響を与える可能性のある戦争の新たな段階を予告したことを受け、地政学がさらなる懸念となった。

MSCIの日本国外のアジア太平洋株の最も幅広い指数(.MIAPJ0000PUS)は、先週2%下落した後、さらに1.1%下落した。 日本の日経平均株価 (.N225) は、円安で輸出業者が追い風となったにもかかわらず、0.5%下落した。

7月の新規銀行融資に関する悲惨な報告書で頂点に達する失望的な経済ニュースが相次ぎ、中国の優良株(.CSi300)は先週の3.4%安に加え、1.1%下落した。

小売売上高と鉱工業生産の統計は火曜日に発表される予定で、アナリストはそれらが影響を受けると想定しており、人民元には下押し圧力が続く。

負債を抱えた国内の不動産開発業者の健康状態悪化に対する懸念に加え、中国の上場企業2社が中栄国際信託有限公司が支払うべき投資商品の支払いを受け取っていないというニュースが浮上した。

国内最大の民間不動産開発会社、チャイナ・カントリー・ガーデン(2007.HK)も月曜日から自社債券11件の取引を停止する予定だ。

ムードの悪さから、S&P500先物とナスダック先物は序盤の上げを放棄し、それぞれ0.1%下落した。

これは、米国の生産者物価の予想外の高値が、さらなる利上げを回避できるほどインフレが沈静化するという市場の楽観的な見方を試した金曜日の下落に続くものであった。

消費者は消費者のまま

今週の米国の小売売上高は支出が0.4%増加すると予想されており、アマゾンのプライムデーの影響もあってリスクは上向きとなっている。

バンク・オブ・アメリカのアナリストらは、クレジットカードとデビットカードの支出に関するデータは、独立記念日前後の活動が1年前よりも活発で、売上高が0.7%増加する可能性を示唆していると述べた。

このような結果は、金利に関する市場の好意的な期待に疑問を投げかけるものであり、先物市場ではFRBが上昇を終える確率が70%であると指摘されている。 市場では来年3月ごろから120ベーシスポイント(bp)以上の値下げも予定されている。

前回の連邦準備理事会の議事録は水曜日に公開される予定だが、メンバーがさらなる前進について選択肢を残しておきたいことを示す可能性がある。

ゴールドマン・サックスのアナリストらは、市場は積極的な緩和を織り込みすぎていると主張している。

彼らはメモで「景気後退以外での利下げの推進力は、インフレ率が目標に近づいた際にマネーレートが制限された水準から中立水準に正常化されることだろう」と述べた。

「正常化は利下げを特に差し迫った要因ではない。そのため、FRBがむしろ据え置くことに大きなリスクがあると我々は見ている。」

来年第2・四半期からは四半期当たりわずか25ベーシスポイントの引き下げとなり、最終的に金利は3─3.25%に落ち着くと予想している。

経済の回復力と実に大規模な政府借入需要が相まって、10年米国債利回りは先週12ベーシスポイント上昇した後、4.18%に上昇した。

この上昇によりドルは低利回りの円に対して上昇し、ドルは昨年11月以来の高値となる145.22円まで上昇した。 その後、介入の可能性への懸念が144.95に戻った。

実際、ユーロは2008年末以来の高値に達し、158.51円で落ち着いた。 単一通貨はドルに対して1.0933ドルとより制限的な水準となった。

3週連続で下落した後、ドル上昇と利回りが金価格を1オンス1,911ドルに圧迫した。

供給逼迫が7週連続の上昇という強い需要の期待に応え、原油価格は逆の方向に進んでいる。

月曜日には利食い売りも見られ、ブレント原油は36セント下落して1バレル当たり86.45ドルとなり、米国産原油は31セント下落して1バレル当たり82.88ドルとなった。

ウェイン・コールからの報告です。 編集:シュリ・ナバラトナムとサム・ホームズ

当社の基準: トムソン・ロイターの信頼原則。

READ  ロシアの宇宙飛行士は、37フィートのロボットアームを作成するために船外活動を完了しました