Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

アブダビのルナートが日本株に連動するETFを発売

アブダビのルナートが日本株に連動するETFを発売

画像クレジット: WAM

アブダビの投資会社ロナティ・キャピタルは木曜日の声明で、アブダビ証券取引所(ADX)に上場される日本株に連動する上場投資信託(ETF)を立ち上げると発表した。

ロナティ氏によると、今年これまでで3番目のETFであるキメラS&PジャパンUCITSETFは5月29日に上場され、投資家はトヨタやソニーを含む東京証券取引所上場の最も流動性の高い日本株上位30銘柄にアクセスできるようになるという。

数十億ドル規模の資産帝国

1,050億ドルの資産を管理するロナティは、UAE国家安全保障問題担当大統領補佐官であり、ムハンマド・ビン・ザイード・アル・ナヒヤーン首長の弟であるシェイク・タハヌーン・ビン・ザイード・アル・ナヒヤーン氏が経営する事業持ち株の一部である。 アラブ首長国連邦 シェイク・モハメッド・ビン・ザイード・アル・ナヒヤーン大統領。

先月発表されたADNOCの石油パイプラインをリースする企業の株式40%の買収を含む同社の投資は、アブダビがオルタナティブ投資における新たな国内チャンピオンをどのように生み出しているかを浮き彫りにしている。

1月にはムンバイ上場のインドシャリーア準拠株のパフォーマンスを追跡するETFを発売し、3月にはJPモルガンと提携してインド初の債券追跡ETFを開発した。 アラブ首長国連邦

アブダビ証券取引所のアブドラ・サレム・アル・ヌアイミ最高経営責任者(CEO)は木曜日の声明で、ETF市場は「経済を多様化し、より多くの投資家を金融センターに誘致するというアブダビの計画」の強化に貢献すると述べたと伝えられた。

投資家は購読できるようになります 欧州研修財団 ルナティ氏は、5月16日から23日までの間だと付け加えた。

READ  日本の自動車メーカーは電気自動車への野望が現実であることを示すために壇上に上がっている