Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

アルプスは不気味に緑になりつつあります

アルプスの雪をかぶった山々の前に緑の木々が現れます。

写真Jeff Bachaud / Agence France-Presse ((ゲッティイメージズ)。

アルプスの衛星画像を研究している研究者のチームは、気がかりな発見をしました。1984年以来、ヨーロッパの山脈のより高い部分のほとんどが植生の増加を経験しました。 これは特に憂慮すべきことではないかもしれませんが、この「緑化」はおそらく地球温暖化によるものであり、積雪を減らすフィードバックループを促進する可能性があります。

ローザンヌ大学の生態学と進化の教授であるアントワン・ギザンは、「氷と雪が後退すると、植生が発達し、それが私たちが緑化と呼んでいるものです」と電話で私に語った。 JisanはAの共著者です 関して この研究は今週Scienceに掲載されました。 この研究は、バーゼル大学の准教授であるSabineRampfが主導しました。

チームは1984年から2021年までのアルプスの衛星画像を収集し、40年間で植生と雪がどのように変化したかを包括的に把握しました。 彼らは特に、1,700メートル(5,580フィート)を超える標高を調査しました。この高さは樹木限界線です。 「人間の影響はこの高度より下でますます強くなっています」とGuisanは言いました、それで樹木限界より下の領域を除外することは彼らが気候要因に起因するかもしれない変化に集中するのを助けました。

研究者たちは、植生の傾向を判断するためにアルパイン衛星データを研究しました。 このビューでは、緑が濃いほど、植生の増加が大きくなります。

研究者 彼は植生の傾向を決定するために高山衛星データを研究しました。 このビューで緑が濃いほど、植生の増加が大きくなります。
スクリーンショットGoogle Earthエンジン、GrégoireMariéthoz

Rumpf、Guisanとその同僚は、高山の77%でかなりの緑化が起こったことを発見しました。 彼らは、植生と積雪がどのように変化しているかを知るために、衛星画像をピクセルごとに分析しました。 「アルプスの何百万ものピクセルについて、ピクセルごとの分析を行いました。その分析では、増加、傾向なし、または減少のいずれかを示すことができます」とGuisan氏は説明しました。

Instead of looking at all 12 months of the year, the team pulled data from June through September, since that’s when snow cover is most likely to change. “If you have snow from the beginning of June until the end of September, in one place, it means you have it all year,” Guisan elaborated. Permanent snow cover decreased over 9% of the studied area, they found.

While extra plants don’t sound so bad, the greening of the Alps could have some serious human consequences. Vegetation reflects less light than snow, which means that it absorbs more heat, contributing to additional warming. That could cause a snowpack-loss feedback loop: More greening could lead to more snowpack loss, which could lead to more greening. Annual melting of mountain snowpack is an important source of water for communities around the Alps.

“Typically, the snow is providing water not only for mountain communities but also for lowlands,” Guisan said. A loss of snow cover could also affect ski tourism to the Alps, as well as increase the potential for landslides, he said.

Greening has been documented in other parts of the world, but Guisan said this research aims to address a research gap. “So far, [greening] ほとんどが北極圏で報告されていますが、山ではそれほど報告されていません、とGuisanは説明しました。

最も劇的な間 気候変動の影響は現在北極圏で観察されていますこのような研究は、地球温暖化がどこにでもあり、ドミノ効果を予測するのが難しいことを私たちに思い出させます。

READ  脳移植は麻痺した患者がコミュニケーションすることを可能にします