Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

アレクセイ・ナワリヌイ氏:未亡人は仕事を続けると誓う

アレクセイ・ナワリヌイ氏:未亡人は仕事を続けると誓う

動画解説、

動画: ナワリヌイ氏の未亡人は「私はアレクセイ氏の仕事を続ける」と語る。

アレクセイ・ナワリヌイ氏の未亡人ユリアさんは月曜日に投稿したビデオで、「自由ロシア」のために戦う活動を続けると誓った。

ナヴァルナヤさんは時折、悲しみと怒りで声を震わせながら、視聴者に寄り添い、「私たちの未来をあえて殺そうとした者たちへの怒りと憎しみを分かち合う」よう呼び掛けた。

彼女はまた、当局が夫の遺体を隠蔽したと非難した。

ナワリヌイ氏は2月16日に獄中で死亡が宣告された。

同氏が拘留されていたシベリア流刑地の刑務所当局は、同氏は歩いた後に倒れ、意識が戻らなかったと発表した。

過去10年間で最も重要なロシア野党指導者だったナワリヌイ氏は、政治的動機があったと多くの人がみなした容疑で懲役19年の刑で服役中だった。

「3日前、ウラジーミル・プーチンは私の夫アレクセイ・ナワリヌイを殺害した。プーチンは私の子供たちの父親を殺した。プーチンは私が持っていた最も大切なものを奪った。私に最も近く、私が最も愛した人だった」とナワリナヤ氏はビデオメッセージで述べた。 、彼女はナワリヌイ氏のYouTubeチャンネルに投稿した。

彼女は「国のために戦い続ける」と約束し、「戦争、汚職、不正義と戦うために、あらゆる機会を利用する必要がある。公正な選挙と表現の自由のために戦うこと。この国を乗っ取るために戦うことだ」と付け加えた。 」 ロシア――自由で、平和で、幸せな――夫が何度も夢見ていた、美しい未来のロシア。」

ナワルナヤ氏はビデオの中で、「プーチン大統領が3日前にアレクセイを殺害した正確な理由」を知っているとも述べ、情報を「すぐに」公開すると約束した。

ナワリヌイ氏の遺体はまだ家族に解放されていないが、母親と弁護士は死亡の知らせが出るやいなや、彼が拘留されている辺鄙な流刑地に向かった。

遺体を発見する試みは、刑務所の遺体安置所や地元当局によって繰り返し中止されている。

クレムリンは月曜日、ナワリヌイ氏の死に関する捜査は続いており、まだ「結果は出ていない」と述べた。

その後、ナワリヌイ氏の報道官キラ・ヤルミシュ氏は、捜査当局がナワリヌイ氏の母親に対し、「化学分析」が行われるまでの2週間は遺体を引き渡さないと伝えたと述べた。

ナワリナヤ氏はビデオメッセージで、当局はナワリヌイ氏の体から致死性の神経剤ノビチョクの痕跡が消えるのを待っていると信じていると述べた。

写真にコメントして、

アレクセイ・ナワリヌイ氏の急ごしらえの記念碑がヨーロッパ各地に出現

西側指導者らはナワリヌイ氏の死の責任をプーチン大統領に真っ向から負わせた。

欧州連合(EU)のジョゼップ・ボレル外交政策責任者は月曜日の記者会見でナワルナヤ氏に哀悼の意を表し、夫は「プーチン政権によってロシアの刑務所でゆっくりと殺害された」と信じていると述べた。

ジョー・バイデン米大統領は、ナワリヌイ氏の死は「プーチン大統領とその凶悪犯の行為の結果」だと述べた。

欧州連合と米国はナワリヌイ氏の死後、ロシアに新たな制裁を課すことを検討していると述べた。

ドイツ、スウェーデン、フィンランドはロシア大使を首都に召喚すると発表した。

クレムリンのドミトリー・ペスコフ報道官は、ナワリヌイ氏の死に関する西側政治家の発言は「傲慢」で「容認できない」と述べた。

ロシアの刑務所当局は週末、ナワリヌイ氏が「突然死症候群」を患っていたと発表した。

ナワリヌイ氏の急ごしらえの記念式典に出席したとして、ロシア全土の30以上の都市で先週末、数百人が逮捕された。

モスクワでは20人に1日から9日までのさまざまな懲役刑が言い渡され、2人には1万ルーブル(85ポンド)の罰金が科せられた。

READ  EU は多国籍企業に税金の開示を強制することに同意し、英国に圧力をかける | 脱税