Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

アーセナルは、冨安武洋が日本のワールドカップ開幕戦に再び出場する予定であるため、ブーストされます

アーセナルは、ディフェンダー富谷武郎のガナーズからの長期不在によって後押しされており、日本のマネージャーは、ワールドカップでの開幕戦に向けて彼が戻ってくるべきだと語った.

  • 今月のワールドカップ日本代表初戦に富水武郎が復帰
  • アーセナルのディフェンダーは、先週の FC チューリッヒ戦でハムストリングの負傷により欠場した
  • しかし、日本の監督は、彼がドイツ戦に出場できることを期待している
  • また、ボクシングデー以来、ミケル・アルテタのチームプロジェクトに彼を利用できるようにする.

アーセナルのDF冨安健洋はワールドカップで日本代表として復帰するはずであり、ガナーズの長期欠場ではない.

先週アーセナルがFCチューリッヒに勝利した試合でハムストリングの負傷により欠場した後、このフルバックは国際大会から除外される可能性があるという懸念があった。

しかし、日本代表のモリアス・ハジメ監督は、この24歳は11月23日のドイツ戦に出場すべきだと語った。

今月初めに怪我を負った冨安健朗は、ワールドカップに復帰するべきだ

共同通信によると、森保氏は「大会前に復帰する可能性があると聞いている。

アーセナルのミケル・アルテタ監督には多くの選択肢があり、1-0 で勝利した日曜日のチェルシー戦でオレクサンドル・ジンチェンコを起用することができた。

アルテタは FC チューリッヒ戦で負傷した直後に、「彼は何かを感じていたので、リスクを冒したくなかった」と語った。

モリアス・ハジメは富津はドイツ戦に復帰すべきだと語る

モリアス・ハジメは富津はドイツ戦に復帰すべきだと語る

「私たちがプレーするゲームの量を考えると、それはその一部です。 それはトレーニングでも試合でも起こり得るが、残念ながら今日トミーに起こったことだ」

トミアスは、水曜日のブライトンとのアーセナルのリーグカップ戦と、土曜日の夜のウルブズのプレミアリーグ遠征に出場する可能性が高いが、ウェストハムとのガナーズのボクシングデーの試合に戻ってくることはほぼ確実だ. 来月。

日本はまた、2 週間以内に始まるトーナメントのグループ E で、コスタリカとスペインと対戦します。

富津は代表チームで 29 試合に出場し、2019 年のアジア カップではノックアウト ステージで行われたサウジアラビアとの対戦で優勝しました。

アーセナルのミケル・アルテタ監督(左)はトミアスがボクシングデーのチームに戻ることを望んでいる

アーセナルのミケル・アルテタ監督(左)はトミアスがボクシングデーのチームに戻ることを望んでいる


READ  Covit-19バリアントが日本で発見されました