Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

イングランドは2024年に日本でブレイブ・ブロッサムズとの歴史的最初のテストマッチに備える | ラグビーユニオンニュース

イングランドは2024年に日本でブレイブ・ブロッサムズとの歴史的最初のテストマッチに備える | ラグビーユニオンニュース

来年6月にはイングランドにとってホームでの日本との最初のテストマッチが迫っている。 両国はテストマッチで3回対戦しており、最近では昨年のトゥイッケナム戦であった。 イングランドは1971年と1979年に日本遠征を行ったが、それらの試合はテストステータスを持っていなかった


9:11、イギリス、2023年6月22日木曜日

イングランド代表は来年、初めてホームでブレイブ・ブロッサムズとテストマッチを行うため日本へ向かう。

この試合は6月22日土曜日に開催され、会場とキックオフ時間が確定しており、2018年と2022年のトゥイッケナムでの試合をきっかけにラグビーフットボール協会と日本ラグビーフットボール協会が関係を強化した成果である。

イングランドは1971年と1979年に日本遠征を行ったが、それらの試合はテストステータスを持っておらず、2020年に2つのテストツアーを行う予定だったが、新型コロナウイルス感染症のパンデミックにより中止となった。

RFUのビル・スウィーニー最高経営責任者(CEO)は「イングランドが日本でブレイブ・ブロッサムズと初のテストマッチを行うことを発表できることをうれしく思う」と述べた。 これは私の国のラグビーにとって歴史的な出来事です。

「近年、トゥイッケナム・スタジアムで日本を2回主催しており、私たちはJRFUとの強い関係を築き続けたいと思っています。私たちは日本のラグビーをとても尊敬しており、このことに関して両国のファンの間で相互の興奮が生まれることは分かっています」マッチ。”

イングランドの最初の公式テストマッチは1987年オーストラリアでのラグビーワールドカップで日本と対戦し、60対7で勝利した。 2018年にトゥイッケナムで35対15で勝利し、昨年も同じ会場で52対13で勝利した。

イングランドが最後に来日したのは2019年のワールドカップで、その時は横浜でベスト4でニュージーランドを破って決勝に進出したが、同じ会場で南アフリカに32対12で敗れた。

JRFUの土田正人会長は「来年、この歴史的なテストマッチのためにイングランドを日本に迎え、世界最高のチームの一つを相手に自分たちを試す機会を与えてもらえることをうれしく思う」と語った。

「日本のラグビーチームとJAN RFUのファンはイングランドのラグビーを大いに尊敬しており、イングランドが私たちの偉大なスポーツの発祥の地であることを認識しています。

「私たちは2019年のワールドカップでのイングランドのパフォーマンス、特に横浜での準決勝での見事な勝利を懐かしく思い出します。イングランドのファンは大会の雰囲気に印象的な貢献をし、訪問した海外ファンの最大のグループを占めました。」

「彼らは日本の国民に非常にポジティブな印象を与えた。我々はイングランドチームとファンを日本に歓迎し、両国間の素晴らしいラグビー関係を新たにすることを楽しみにしている。」

READ  ロイタースポーツニュースのまとめ| スポーツゲーム